第45回九州サッカーリーグ 監督談話 <第17節>8月20日

J.FC MIYAZAKI 監督 与那城 ジョージ

 

テゲバジャーロ宮崎 監督 石崎 信弘

 守りは良かったが、点が取れない状態が長かった。
 サイドからのクロスばかりで攻めていたので、真ん中を崩さないと点が取れないよ、とハーフタイムで指示をして後半追加点を挙げることができました。
 指示がなくても試合中に自分達で気がついて組み立てられるようにならないといけないですね。
 交代で入った選手もいい動きをしていました。パクもいいボールを上げていた。
 これからまだまだ強豪チームが続くので気を引き締めて頑張っていきます。

新日鐵住金大分サッカー部 監督 岡部 範智

 

▲ページトップに戻る

九州三菱自動車サッカー部 監督 玉藤 進一

 試合なし

FC中津 監督 井堀 貴康

 

熊本県教員蹴友団 監督 青木 太

 

▲ページトップに戻る

NIFS KANOYA FC 監督 塩川 勝行

 

海邦銀行サッカークラブ 監督 仲間 幹

 

三菱重工長崎SC 監督 安部 真一

 立ち上がりゲームの入り方を注意しながらとミーティングで確認したがその立ち上がりに失点。
 しかしながら同点、追加点し自チームのペースへと思ったのもつかの間その直後に失点。
 後半、全員の守備意識と集中力で失点無し1得点で勝ち点3を獲得する事ができました。
 次節も全員サッカーで頑張りたいと思います。
 またホームゲーム開催にあたりサポートして下さいました関係者の皆様誠に有難うございました。

F.C.那覇 監督 中村 博幸

 九州リーグ第17節は、三菱重工長崎さんとの対戦でした。
 アウェイの厳しい戦いですが、勝点を持ち帰るという強い気持ちで臨みました。
 さい先良く先制し、その後もチャンスがあったのですが、シュートミスやGKの好セーブに阻まれているうちに小さなミスが重なり、逆転されてしまう展開になってしまいました。
 選手の頑張りで同点に追いつき、その後も必死に戦いましたが、一瞬の隙をつかれ逆転負けでした。次に向けて、切り替えて頑張ります!
 三菱重工長崎さん、長崎県サッカー協会、審判団の皆様、ボールボーイの学生の皆様、どうもありがとうございました!!

佐賀LIXIL FC 監督 永吉 龍也

 

▲ページトップに戻る