第45回九州サッカーリーグ 監督談話 <第7節>5月28日

J.FC MIYAZAKI 監督 与那城 ジョージ

 

テゲバジャーロ宮崎 監督 石崎 信弘

 前半も後半も入り方が良かった。先制点も取れたし、後半も早い時間に点が入ったのでリズムが良かったよね。
 森島も3点の活躍、川上や石川などディフェンス陣も点を取れたし、(山口)愛騎も点は取れなかったけれど前でいい動きをしてくれたよね。
 交代で入った選手達がみんないい仕事をしてくれた。スタートメンバーだけではこの得点は成しえなかったわけで、18名全員で戦ったからこの結果を出せた。
 これから暑くなっていくけど、しっかりトレーニングを重ね、一戦一戦戦っていきたい。

新日鐵住金大分サッカー部 監督 岡部 範智

 

▲ページトップに戻る

九州三菱自動車サッカー部 監督 玉藤 進一

 

FC中津 監督 井堀 貴康

 

熊本県教員蹴友団 監督 青木 太

 

▲ページトップに戻る

NIFS KANOYA FC 監督 塩川 勝行

 

海邦銀行サッカークラブ 監督 仲間 幹

 久しぶりの沖縄ダービーF.C.那覇戦!上位に居残るためにも負けたくない試合でした。
 選手、スタッフ勝ちたいという気持ちが空回りしたのか、先制され追いつき、そして追加点され・・終始追う展開で最終ロスタイムでなんとか追いつきPK勝ち。
 選手、スタッフが最後まで勝利したいという気持ちがPK勝ちを呼び込んだと思います。
 全員の気持ちに感謝したいと思います。この気持ちある勝利を弾みに、前期残り3試合チーム一丸となって臨みたいと思います。
 ボールパーソンを行って頂いた沖縄国際大学サッカー部の皆さま雨の中大変ありがとうございました。

三菱重工長崎SC 監督 安部 真一

 

F.C.那覇 監督 中村 博幸

 

佐賀LIXIL FC 監督 永吉 龍也

 試合への入り方を意識するよう選手を送り出しました。
 危ない場面もあったのですが、選手たちは頑張ってゼロに抑えてくれました。
 PK勝ちではありますが、勝てたことはこれからに繋がる勝利だったと、思います。選手たちに感謝です。
 次節でも勝ち点取れるように、しっかりとトレーニングしていきたいと思います。
 NIFS KANOYA FCの皆様、素晴らしい運営をありがとうございました。

▲ページトップに戻る