第45回九州サッカーリーグ 監督談話 <第20節>9月10日

J.FC MIYAZAKI 監督 与那城 ジョージ

 チームとして悔しい敗戦となりました。
 優勝するには他力となりましたが、最後まで全力を尽くして頑張ります。
 福岡県サッカー協会、九州三菱自動車さん、ボールボーイしてくれた子どもたち、又選手が救急車で運ばれたのですが、手配してくれた方々本当にありがとうございました。

テゲバジャーロ宮崎 監督 石崎 信弘

 新日鐵住金大分さんとの試合。
 前回、井福フォワードでいったので、今回は小林に。普段交代で出す樽谷も先発にしてみました。
 最初は硬い立ち上がりでしたが、森島のフリーキックからの先制点を皮切りに前半4点と多めに点が取れたのはよかったと思います。
 後半は、先週と同じように立ち上がりに点を決めていければよかったが、チャンスを決めきれずに拮抗した状態が長く続いてしまった。
 交代で入った米田が5点目を決めれたことはよかった。
 ディフェンスも0点で抑えられたので、うまく機能していたと思います。松田のイエローカードは痛かった。
 次は前回負けたNIFSとの試合、リベンジかけて頑張ります。

 ■第16節 談話
 NIFS KANOYA FCとの対戦。
 前回1−4で大敗しており、相手の専用グラウンドでもあるので絶対に気が抜けない戦いでした。
 前半は中盤を高地、宮田、米田の3人体制を組んでいたがなかなか相手を崩せなかったので後半樽谷を入れて4人体制にしてみました。
 途中でのシステム変更だったが後半はサイドもいい位置でボールを動かせて、安定した攻撃が出来ていたと思う。ただ最後が決めきれないのはまだまだ課題。
 森島と小林の速攻も悪くはないが少し貯めてまわりと連携しながらゴールを狙うことも大事。
 1得点だったがディフェンス陣の盤石な守りで無失点に抑えることが出来ました。
 今日で優勝を決めることができて良かった。これから、全社、地域CLと過酷な連戦が続きます。
 連戦を戦い抜くための作戦や選手強化をしていかないとならないですね。

新日鐵住金大分サッカー部 監督 岡部 範智

 テゲバジャーロ宮崎さんとの試合。
 試合の入りは悪くなかったが、前半に4失点。後半にも1失点と、非常に残念な結果になりました。
 今期も残り3試合になりましたが、1つでも上の順位に上がれるよう頑張ります。
 最後に、運営をして頂きました大分県サッカー協会の皆様、ボールパーソンを務めて頂いた大分工業サッカー部の皆様、暑い中ありがとうございました。

▲ページトップに戻る

九州三菱自動車サッカー部 監督 玉藤 進一

 J.FC MIYAZAKIさんとの対戦
 今期最後の福岡ホーム開催で、負けが込んでいましたので何としても勝ち点が欲しい試合でした。
 早い時間に失点しましたが、前半終了間際に追いつくことができたのが大きかったと思います。
 後半逆転してからは、押されっぱなしでしたが最後まで体を張って逃げ切ることができました。
 残り3試合も全力で勝ち点を取りに行きます。

FC中津 監督 井堀 貴康

 VS佐賀LIXIL FC
 リーグも終盤戦となり、絶対に勝たないといけない試合でしたが、前半の立上がりと終盤の失点、絶対に許してはいけない先制点を決められての敗戦。
 なかなか、勝点を上げられない状況ではあるが、前を向いてチーム一丸となり、次節はホーム最終戦でもあるので必ず勝ちます。
 最後に運営をして頂いた佐賀県サッカー協会の皆様、佐賀LIXIL FCの皆様、ボールボーイの皆様、丁寧な運営ありがとうございました。
 

熊本県教員蹴友団 監督 青木 太

 沖縄でF.C.那覇さんとの試合でした。
 前日に沖縄に着いた時、熊本よりも蒸し暑かったので、翌日が厳しい暑さの試合になることが予想されました。
 案の定、ブレイクが必要なくらいの暑さでした。その中でしたので、選手の疲労がきになりましたが、那覇さんの巧みなパス回しの攻撃を1失点で抑えることができ、勝利することができました。
 残りの3試合も全員で勝ち点を取りに行きたいと思います。
 最後に、大変暑い中運営いただいた、沖縄県サッカー協会、F.C.那覇の選手・スタッフの方々、ボールパーソンの子どもたちに感謝申し上げます。ありがとうございました。

▲ページトップに戻る

NIFS KANOYA FC 監督 塩川 勝行

 三菱重工長崎SCさんとの試合でした。
 前半開始から、チャンスは作るものの決定機を決められず嫌な展開の中、PK献上とよくありがちなゲーム展開でした。しかしながら、そのPKをGKがストップし、前半終了。そこを決められていたら、その後の展開が大きく違ったゲームになったかと思います。
 後半は落ち着いてチャンスを作り、得点を重ねて勝利することができました。
 ただ、簡単に失点する場面が続いているのは問題なので、しっかりと修正していきたいと思います。
 次節は首位のテゲバジャーロ宮崎との対戦になります。相手チームは優勝のかかった1戦になりますが、いい準備をして試合に臨みたいと思います。
 暑い中運営にご協力いただいた、三菱重工長崎SCの皆様並びに土井首中学校サッカー部の皆様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

海邦銀行サッカークラブ 監督 仲間 幹

 試合なし

三菱重工長崎SC 監督 安部 真一

 今リーグ最後のホームゲームで勝ち点の欲しいゲームでした。
 押し込まれながらも全員が集中きらさず前半を終えた。
 後半、先制・追加点を奪われたがその後得点しいい流れに持っていけることが出来た。
 結果的に勝ち点は無かったが全員の気持ちは次節に向いてるのでしっかり準備していきたいと思います。
 今リーグホームゲーム開催にあたりサポートして下さいました多くの関係者の皆様大変ありがとうございました。

F.C.那覇 監督 中村 博幸

 九州リーグ第20節は、ホームでの熊本県教員蹴友団さんとの対戦でした。
 絶対に負けられない試合でしたが、気持ちで負けていました。。。
 後半は良い形を多く作ることができたのですが、熊教さんの体を張った守備に得点することができませんでした。
 残り2試合、思いっきりプレーするのみです!!  熊本県教員蹴友団さん、沖縄県サッカー協会、審判団の皆様、ボールボーイの真和志高校、西原中学サッカー部の皆様、暑い中どうもありがとうございました!!

佐賀LIXIL FC 監督 永吉 龍也

 今年度地元鹿島での最終戦でした。サポーターの皆様に今季勝利の試合を見せてあげることが出来ていませんでしたので何とか勝利を見せる為の大事な試合でした。
 今期は立ち上がりに不安を残している中でしたが、得点することが出来ました。
 しかし、そのあと試合巧者の中津さんにボールを支配される時間が続きましたが、選手たちはよく踏ん張ってくれて前半終了間際に追加点が取れたのが大きかったです。
 後半も中津さんの猛攻に耐え、ホームで勝利できてホッとしています。
 あと残り3試合、残留に向けて頑張ります。
 最後に、会場の準備から片付けまで手伝って頂きました、鹿島実業高校サッカー部の皆様ありがとうございました。
 また、佐賀県サッカー協会様・審判の皆様、暑い中お疲れ様でした。ありがとうございました。

▲ページトップに戻る